罰が当たった


今日は、不動産調査が3巻ありました。

さらに、いい波が来ていて、相場どころではありません。

そこで、寄り付きから1時間限定でトレードしました。

いい決算だったと思うのに売り気配で始まった 1870 矢作建設 が、売り気配だったので、寄り付きで500株だけ購入。

しかし、上に大きいウリ板があってなかなか上に行かないので、薄利で撤退。

そうしたら、その後大きく下げたので、結果オーライですが、銘柄選びの難しさを感じました。

その後、GUしたリートを安易に空売りして、取ったり取られたりで、結局4000円の薄利で外出しました。

仕事を終え、13時に海につくと、波がかなりサイズアップ。

雨も降ってきたので、残り1時間を相場にささげようと急いで帰宅しました。

しかし、帰宅してPCを付けると、1000株 660円で空売りした 1719 安藤ハザマ が、まさかの大幅高。

本日14時の決算発表で、上方修正と増配を発表したようです。

保有銘柄の決算発表日はすべてチェックしているのですが、安藤ハザマ だけはノーチェックでした。

738円まで上昇した後さげてきたので、730円で禁断の両建て。

損失7万円確定ですが、その後720円まで下げ、複雑な気持ちです。

本日の収支
確定 +4000円

ですが、実質 6万6000円のマイナス。

月間収支もマイ転しました。

相場をおろそかにし、波乗りに気を取られているからこんなことになるのですね。


ランキング応援お願いします

株式スイングトレード ブログランキングへ





スポンサー


posted by FP さム at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。